羽生結弦選手は二位

世界選手権、羽生結弦選手は二位でした。
優勝はネイサン・チェン選手。
三位もアメリカのゾウ選手。

本当は日本選手二人に表彰台に立って欲しかったし
君が代が流れて欲しかった。

でも羽生結弦選手は自分との戦いに勝った
フリーだったと思います。
怪我で4か月も休んだ後、やはり不安はあったと思う。
怪我の原因となった4ループを飛ぶのはスゴイ勇気。
練習では失敗していたし心配だったけど
冒頭で美しい4ループを飛びました。

でも以前あんなに美しく飛んだ4サルコウは
ショートのように抜けはしなかったけど乱れましたね。
4ループは成功し得意の4サルコウで躓くとは
不思議なものです。
でも観客の熱狂的応援に応えられる演技だった。


ショートで4サルコウが抜けた時、優勝は無理と
本人も分かったと思います。
それでもフリーであれだけの演技をした。
スゴイ気迫でした。

しかしネイサン・チェンはあっぱれでしたね。
羽生結弦選手の後に、あれほどの完璧な演技。
もう憎らしいくらい。


羽生結弦選手
あ〜負けた。悔しい、カッコいい (多分チェンの事)

宇野昌磨選手
自分にプレッシャーをかけた結果がこれ
自分はまだ未熟 自分にがっかりした・・・

このコメント聞くとこの二人にはまだ伸びしろが
あると思います。

羽生選手のオリジンはまだ完璧な演技を見てない。
来季はどうなるか分からないけどオリジンを
続けて欲しいなと思います。

posted by ロハス at 22:30 | 日記

紀平選手 残念

紀平選手は惜しくも4位 残念でしたね。
あのショートの冒頭の3Aがシングルになった
それが全て、あれが決っていれば優勝争いに加わったハズ。

ザギトワ選手は凄かったです。
もう、ショートもフリーも集中の塊でしたもん。
苦しい一年を耐えて世界女王になった。
オメデトウ !

坂本花織選手はジャンプが一つだけ惜しかったけど
全体的にはとても良い演技でした。
宮原選手も情熱的なプログラムを熱演。
ショートはもっと点が出ても良かった。

トゥルシンバエワ選手の4S成功は驚き。
今回女子の試合は非常にレベルが高かった。
ミスをすれば勝てないですね。

その中でメドベージェワ選手が3位に入ったのは
本当に良かったです。

ザギトワ選手もメドベージェワ選手もこの一年
とても苦しいシーズンだったからそれを乗り越えた
二人は本当に強いと思います。

日本での世界選手権で日本勢が表彰台に立てなかったのは
とても残念ですが・・・

来年にはロシアの恐るべき少女達がシニアに出てくるし
いよいよ女子も4回転時代を迎えるのか ?




posted by ロハス at 22:46 | 日記

ショック ! 男子ショート

練習ではあんなに完璧に簡単に飛んでいたのに
冒頭で二回目になってしまった !
ショック !

テレビの前の私でさえショックなのだから
羽生結弦選手は、尚更ショックでしょう。

うーん、試合の直前プーさんの頭をなでなでしすぎて
いつもはポンと叩いて勢いよく滑り出すんだけど
ちょっといつもと違うなって思いました。

やはり4か月試合をせず内心不安もあったのかしら。
こうなったらもうフリーは自分の納得できる演技を
して欲しいですね。

羽生選手はまだ完璧なオリジンを滑っていないですから。
このまま不完全燃焼のままで終わって欲しくないですね。

今回のショートで一番良かったはジェイソン・ブラウン選手。
4回転なしであれほどの表現力、素晴らしかったです。

それにしてもあの冒頭のジャンプ、せめて3回転なら・・・
posted by ロハス at 22:07 | 日記

紀平ちゃん やっちゃったね

埼玉のフィギュアスケート・世界選手権ですが
女子SPはザギトワ選手がトップに立ちました。

今シーズンはあまり調子の良くなかったアリーナですが
今日は圧巻の演技でした。

去年の世界選手権で惨敗したザギトワ選手。
今年は何が何でも挽回したいという強い意志が
あったんでしようね。さすがですよ。

二位は坂本 花織選手。
素晴らしいジャンプと伸びやかな演技で自己最高点。
スゴク緊張していて心配したけど良かった。

紀平梨花ちゃんはやっちまいましたね。
冒頭の3Aがシングルになって7位。
練習ではあんなにキレイに飛んでいたのに・・・
ショートは失敗する事が多いけど
これまでのようにフリーで逆転はなるでしょうか。


宮原選手は相変わらず洗練された表現力で美しく
安定していましたがジャンプの回転不足があったみたい。

メドベージェワ選手も今季一番の演技でした。
環境を変えて挑戦した一年は彼女には厳しい年だったけど
世界選手権で良い演技が出来て良かった。

トゥルシンバエワ選手がとても伸びてきましたね。
俄然注目の人になりました。
フリーで4回転に挑戦するかしら。
posted by ロハス at 23:35 | 日記

羽生結弦を超える

羽生結弦選手のインタビューをいくつか見ました。

羽生結弦を超える
他の選手は気にならない
勝ちたくて煮えたぎっている
勝を取りたい


とまあ清々しいほど闘志満々。
ホントにメンタルが強いというか自分を鼓舞するために
あえて逃げ道を作らない、正々堂々って感じ。

宇野昌磨選手も初めて結果を求めると、これまでと違う
戦う姿勢を見せましたね。
羽生選手を超えたいという意欲を感じました。

いいですねぇ。やっぱり競い合わなくちゃ。
皆が最高の演技をしてその中で世界一が決まる。
羽生選手は圧倒的に勝ちたいと言ってました。
そうなる事を祈りますね。

ただケガだけは心配です。
練習ではとても調子がいいけどそういう時ほど注意。
どの選手も怪我には注意ですよ。





posted by ロハス at 22:08 | 日記

羽生結弦選手 世界選手権へ

羽生結弦選手が帰国しました。
「(右足首は)大丈夫です。頑張ります」と素敵な笑顔。
日本開催で相性の良い埼玉の会場での世界選手権です。

平昌五輪の時のように怪我からのカムバックで
金メダルを期待してしまいますね。

羽生選手不在の間に宇野選手が世界新記録を出し
世界ランキング一位となりました。
後輩の活躍に羽生選手も闘志を燃やしていると思います。

以前プルシェンコ選手が五輪が終わりライバルが
次々引退した事が寂しいと言っていました。
やはりライバルがいてこその試合です。

まして長年のライバルでありリンクメイトの
ハビエル・フェルナンデス選手が引退しましたから。

同じ目標を持ち同じ高みを目指して競い合い
励まし合ったライバルが引退した事は
羽生選手にとっても寂しいでしょう。
平昌では号泣しましたもんね。
宇野選手の活躍は羽生選手の刺激になったハズ。

ただこっそり言いますけど・・・
宇野選手が世界新記録を出した演技は
私には羽生選手のオリジンに及ぶとは思えなかった。
オリジンもまだ完成された演技ではなかったですが。

今回の世界選手権でショートもフリーも本人が納得できる
演技ができるといいでいすね。
posted by ロハス at 00:06 | 日記

ピエール瀧さん逮捕

ピエール瀧さん、逮捕されましたね。
先週、大河で見たばかりなのに・・・
韋駄天はエライ迷惑。


嘘かホントかピエール瀧さんは在日韓国人だったとか
奥さんが韓国人だったとか・・・
韓国紙幣でコカインを吸ったとか・・・

なにやら後二人逮捕されそうとか、
いろんな噂がありますが、どうなりますか。

とりあえず大河はどうなるんでしょうか。
私は韋駄天、好きなんですけど。
視聴率は悪いらしいけど、面白いです。

この前も逮捕された某朴さんの時もそうですが
売れていればいるほど迷惑を被る人が多いんですね。
posted by ロハス at 22:28 | 日記

クルーズ旅行 何着ていく ?

そろそろクルーズ旅行の準備に取り掛かりたいんだけど
まず何を着ていくべきか・・・

行くのは5月の末だし、行先は沖縄、台湾の基隆
夏を先取りする旅だからまず寄港地で夏服がいるし
でも船内はかなり冷房が効いて20度ですって。

私は冷房に弱くて寒がりだから長袖と羽織が必要。
日中は普段着でいいそうだけど夕方のお食事は
スマートカジュアル ? ちょっとお洒落な服 ?

しかもフォーマルの日も二回あってドレスだって。
ドレスなんて持ってないし着たこともないわ。
これは丈の長いワンピースで代用するけど靴は ?

履きやすいスニーカーもいるし、ディナーの時は
ワンピに合う靴がいるのかしら?

なんかすごい荷物になりそう・・・


posted by ロハス at 21:16 | クルーズ一人旅