フジTVワイドナショー 清塚信也さんと羽生結弦選手

フジTVのワイドナショーのをたまたま見ていたら、
羽生結弦選手の話題になりました。
清塚信也さんは羽生選手とあの春よ来いで共演したんですね。

私が見た金沢では違ったけど、テレビで春よ来いを見て
なんて素晴らしい、なんて心を打つんだろうと思いました。
清塚信也さんは羽生選手とお仕事をした事を詳しく話していましたが
何故か司会やコメンテーターが強引に話を逸らして
ジッパ―の話とか、どうでもいいどう方に行ってしまいました。

コメンテーターさんは
自らの演出にも長けている感じがするし・・・
おっと思うポイントを凄いわかってる感じ

「可愛いとわかってワザとやってるんじゃ?」
そりゃ確かに可愛いですけどね・・・

小塚さんは
そうですね、羽生くんはほんとうに気を使う子で・・・

羽生選手が気を使うのは元々の性格もあるだろうけど
マスコミやアンチから身を守る為でもあると思います。
まあ気を使ってもいろいろ言われるんだけどね。

勿論頭の良い人だからどうすればファンが喜ぶか
人々に受け入れられるかは分かっているでしょう。

でも世界中のファンが羽生選手を応援するのは
彼が努力を惜しまない素晴らしいスケーターで
その演技が人の心を魅了するからです。

そうでなかったら、いくら羽生選手がカッコよく
表彰台にジャンプしても、キスクラで観客に呼びかけても
ジッパーを上げ下げしても、ダメなのよ。

あの平昌のフリーで一番最後のジャンプがふらついた時
私は転んでしまう ! と思いました。
ご本人は、あの時転ばなかったのはファンの皆さんが
転ばないでって祈ってくれたから・・・とか言ってましたが
それは羽生選手の意思の力と日ごろの鍛錬のおかげだと思います。


ソチ五輪の時、羽生選手はフリーで二度転倒しました。
平昌ではそのリベンジがしたいと言ってましたから
意地でも転ばない、って決意だったんですね。

足の負傷で難しいジャンプは飛べなかったけど
平昌の演技は羽生選手が、あの時出来る最高の演技でした。

清塚信也さんはワイドナショーの後、こんな風に
ツイートしてましたが私も同感です。

清塚信也

@ShinyaKiyozuka


ワイドなショー有難うございました。
個人的には、ですが。
W杯ポーランド戦のボール回しとゆづちゃんの平昌オリンピックの演技は全く違うというか、比較対象にならないかと思います。
今日はこれから兵庫県福崎町へコンサートに!
いい音出そう。


W杯ポーランド戦は決勝リーグに出る為に取った作戦。
でも五輪はその場限りの一発勝負。
羽生選手は全身全霊で攻めたと思います。

長野のアイスショーを見たらやはりジャンプは本調子ではない。
早く完全回復してジャンプ飛べるようになるといいですね。
posted by ロハス at 22:32 | 日記